新型コロナウイルス感染症に関して教友の皆様へ | トゥルース教

新型コロナウイルス感染症に関して教友の皆様へ

 新型コロナウィルスの災禍により、世界中が大変な事態となっています。日本でも5月6日までの緊急事態宣言が出され、外出もままならぬ、きびしい毎日が続いております。新型コロナウィルスにより亡くなられた方々に対して、心からのご冥福をお祈り申し上げますとともに、罹患されているすべての方が速やかに快復されますことをお祈り申し上げます。そして、新型コロナウイルスの一日も早い終息を願っております。

 

 トゥルース教本部では、ほとんどの行事を中止させていただき、祭典は本部職員のみで行っています。こうした状況の中で私たち教友がどのような信仰生活をさせていただくかが大切になってまいります。たとえ参拝はままならずとも、心を御大霊に向けて一心に祈り、御大霊とともにある生活を心がけたいと存じます。

 

 さらに、新型コロナウイルスに関する治療薬の開発がなかなか進まない中、重要になってくるのは私たち人間に本来備わっている自然治癒力です。そして、それを最大限引き出してくれるのが御霊器であります。外出自粛により在宅時間がいつもよりも長いこの状況だからこそ、ぜひとも、自分の身体に御霊器を当てさせていただきましょう。 御大霊は、いつも私たち教友とともにあります。このような難局を迎えた今こそ、御大霊に祈りをささげ、世界の平和を求めていきましょう。社会生活、経済生活の立ち行きを願い、助け合って、この危機を乗り越えてまいりましょう。

令和2年4月17日

トゥルース教本部