陰陽霊法 | トゥルース教

陰陽霊法

 わたしたちの身体は常にみずからのゆがみを修正し、生体への内外の敵 を克服しようとする力がそなわっています。これを自然良能力、もしくは自然治癒力といいます。この修復力、克服力を保持し、また、高めていくことが健康の基本になるといっても過言ではありません。本教の陰陽霊法は、その生体のもつ自然良能力、自然治癒力を復活、増進させていくものです。

  具体的には「陰陽レイキ」(写真上)という器具をもちいて、手、足、全身の皮膚面に、温(陽)、冷(陰)両種の刺激を交互に与えます。つまり、陽球と陰球 の二つの球体でなでたり、または特定の箇所を重点的に刺激することによって、神経のバランスを調整し、血液の循環をよくして、全身や身体局所に活力をよみ がえらせる皮膚刺激健康法(東洋医学的物理健康法)です。これは誰でもが簡単に、自分自身でできる家庭健康法であります。

 

 ただ、本教では、陰陽レイキは単なる身体の治癒や、健康法だけを目的としているのではありません。お救いを通してトゥルースの教えを学び、心身一如の信仰の道を実践していただくこと、またいただいたお陰を自分だけのもととせずに、苦しんでおられる方々にお伝えいただくことが本教の目的だからです。

 

 それゆえ、お救いをおこなうときの宗教的姿勢として、わたしたちはつぎのような点をこころしています。

1 御大霊に生かされていることを感謝しつつ、お任せの心でお救いをさせていただく。

2 いただいたお陰を、自分の技と誤信せずに、おごり高ぶることなく、謙虚な気持ちでお救いをさせていただく。

3 お陰をいただかれた教友は、お救いの喜びを自分だけのものとせず、広く世の人々に伝えていく。

 

 わたしたちは医師や治療師ではありませんので、診断行為は行っていません。ですから、人に対するお救いは、その方法を指導し、ともに学ばせていただきながら悩んでいる方のお陰をいただくことが目的です。

  わたしたちは、お救いを通して自分自身の健康保持、増進をはかるとともに、苦しむ人々をお救いする尊い手段としてこの陰陽霊法を御大霊にお任せの心で実践 させていただきます。そして、救われたことをともに感謝し、合掌の日々を送らせていただくことがわたしたちの目ざす姿なのです。